田中 理恵 * 体操選手






田中 理恵 (たなか りえ)

日本の体操選手
和歌山県立和歌山北高等学校、日本体育大学卒業
2010年5月現在、日本体育大学大学院在学中
兄は同じ体操選手の田中和仁
弟の田中佑典(順天堂大学所属)も体操選手

フルネーム 田中 理恵
国籍 日本
生年月日 1987年6月11日(24歳)
生誕地 和歌山県岩出市
身長 156cm
体重 46kg
所属 日本体育大学大学院
学歴 ;
和歌山県立和歌山北高等学校→日本体育大学

体操を始めたのは6歳のときから
父親は体操クラブも開いており、母親も体操選手という体操一家で育った
高校卒業後は日体大に進学し左足の手術を行った
2010年の全日本選手権では4位入賞を果たし、NHK杯の出場権を獲得
世界選手権代表入りへ大きく前進
同年6月のNHK杯では最終日は総合4位(選考順位3位)となり、
男子総合4位・種目別順位1位となった兄と共に、
日本の体操界史上初となる兄妹同時の世界選手権代表入りを果たした
同年7月に行われたジャパンカップでは安定した演技で
団体総合の銀メダル獲得に貢献
同年10月、ロッテルダムにて行われた世界選手権では
女子団体で予選を8位で通過、決勝での5位入賞に貢献、
個人総合も決勝進出を果たし、17位と健闘
最も美しい演技で観客を魅了した選手に贈られる
『ロンジン・エレガンス賞』を受賞した
同年11月の広州アジア大会にも出場。エースの鶴見が不振に陥る中、
団体で銀メダル獲得に貢献。更に個人総合でも銅メダル、
跳馬でも銀メダルを獲得した
同年12月に行われた全日本種目別では跳馬と平均台で優勝し、
初のタイトルを獲得した
4月の全日本選手権では2位、6月に行われたNHK杯では2位になり、
この大会では兄の和仁、弟の佑典と共に10月に東京で行われる
世界選手権代表を決めた

(Wikipedia)


情熱大陸 × 田中理恵 [DVD]
ポニーキャニオン
2011-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 情熱大陸 × 田中理恵 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










GUCCI(グッチ) 時計 販売館

この記事へのコメント