どの道寄り道

アクセスカウンタ

zoom RSS My Little Lover \ 日本の音楽ユニット

<<   作成日時 : 2011/10/28 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0










My Little Lover (マイ・リトル・ラバー)


日本の音楽ユニット
現在はakkoのソロプロジェクトとして活動

ジャンル : J-POP
メンバー : akko(1995年 - )

akko(あっこ)/ボーカル
1973年1月10日、東京都で生まれ、神奈川県伊勢原市で育った
本名は赤松 亜希子(あかまつ あきこ)
結成時から在籍する唯一のメンバー
中学から神奈川県立有馬高等学校にかけて新体操に打ち込んでいたが、
怪我や才能の限界により断念
5歳の頃からピアノを習っていたこともあり、国立音楽大学へ進学した
趣味は墨絵、散歩

小林武史が知人に紹介され関心を持ったakkoと、
ギタリストの藤井謙二の2人組ユニットをプロデュースする形で
MY LITTLE LOVERとして、1995年5月1日にデビューさせた
1995/冬 1stアルバム『evergreen』をリリース
このアルバム発表時から小林がMY LITTLE LOVERの一員、
キーボードメンバーとして正式加入し3人になった
1996年、akkoと小林が結婚したことを発表、同時に妊娠もしており
出産のため活動休止に入った
1998/3 2ndアルバム『PRESENTS』が発売される
1998/9 3rdアルバム『NEW ADVENTURE』を発表
さらにその冬に『The Waters』(1998年12月9日)という特別なアルバムを発売
そして、ここで再び活動休止期間に入る
休止期間のうちに、小林夫妻はニューヨークへ移住
また2人目の娘が生まれ、akkoは育児に追われる日々を過ごすことになり、
シングルも出すことなく2年半以上の期間が過ぎた
2001年5月16日には4枚目のアルバム『Topics』が発売される
2002年、正式に藤井が脱退し、小林とakko2名の形態となった
2人での最初のシングル『Survival』(2002年9月4日)を発売
2004年のアルバム『FANTASY』発売された
その後シングル『風と空のキリム(2004年4月28日)カップリング曲に
「深呼吸の必要」』を発売した後、小林はMY LITTLE LOVERを脱退し、
自身の曲は主にSalyuに提供するようになった
2006年7月、akkoのソロプロジェクトへと形を変えavex traxに移籍
小林は脱退した
バンドの正式名称をMY LITTLE LOVERからMy Little Loverへ改めた
11月8日にシングル『り・ぼん(c/w インスピレーション)』、
12月6日にアルバム『akko』を発売
2008年1月に小林とakkoが離婚したことが正式に発表された
2008年5月1日に7枚目のアルバム『アイデンティティー』を発売
2009年には烏龍舎のレーベル“OORONG RECORDS”移籍第一弾シングル
『音のない世界/時のベル』を発売
同年11月に8枚目のアルバム『そらのしるし』を発売
2010年はデビュー15周年目の節目に当たり、
ベストアルバム『Best Collection』が発売された

(Wikipedia)


ひこうき雲(DVD付)
ORS
2011-10-12
My Little Lover

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひこうき雲(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
@quiz_share_url-bn_005
My Little Lover \ 日本の音楽ユニット どの道寄り道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる